HOME > 個室パーティーマナー 【男性向け】気をつけよう!マイナスポイント

【男性向け】気をつけよう!マイナスポイント

会話する雰囲気作りを大切に!
自分のアピールよりも共通の話題を見つけて会話を楽しもう!

区切られた空間の中でのフリータイムは、誰しも緊張するものです。
また、短い時間で自分をアピールすることで頭がいっぱいになる方も多く、自分の話題でもちきりになってしまう男性も少なくありません。

言葉使いも充分に注意が必要ですが、その場の空気が読めないことにマイナスイメージを抱く女性は多いのも事実です。
マイナスポイントを良く理解して、素敵なパートナーを見つけましょう!

 NG.1相手の好みを否定する

女性から好きなことの話題になった時、自分の意見として「あまり好きではない」とハッキリ言ってしまうのは、そこで会話が終了してしまいます。好きなことを話している時は、人は気分のいいものです。それを一気に否定してしまうと、相手の会話の意志を削ぐようなものです。
例え、自分があまり好みではないものでも、好きな理由やそれに対して少しでも自分が好きなところを話してみるなど、相手との共通の話題づくりをするようにしましょう。
ハッキリした意見も大切ですが、相手の意見を否定することで、「自分勝手」や「柔軟性の無い男性」という印象を持たれてしまうので注意しましょう。

 NG.2自分のアピールポイントを前面に会話する

婚活パーティーでは、自分をいかにアピールするかがポイントとなります。
しかし、それが相手に自慢話に聞こえるような話し方はマイナスです。
仕事・学歴・ステータス・所有物など、自分のスゴイ所をアピールすると、女性にとっては、ただの自慢話にしかなりません。
それぞれに対する熱意や努力など、自分の思いや至るまでの過程の話は好感が持たれるポイントです。そのような好感が持てる会話の中から自分のアピールポイントをさりげなく話すとスマートな会話が成り立ちます。

 NG.3軽くてノリのいい会話

会話を楽しくさせる為に、タメ口やノリで会話して盛り上げようと考えるのは、真剣なお付き合いをしたいと思っている女性にとってはマイナスポイントです。
婚活パーティーで、場の雰囲気作りも大切ですが、ノリの良さでは真剣交際の対象にならないことがほとんどです。軽い男性は、女性にとって安心感を与えてくれないからです。
楽しい会話の中にも誠実さが感じられる言葉使いや雰囲気作りが重要です。

 NG.4ブランクの箇所をあえて質問する

婚活パーティーでコミュニケーションの手段として利用するプロフィールカード。相手のブランクになっている箇所があった場合は、「聞かないで」のサインです。
自分が気になっている場所がブランクになっているからといって、それを質問するのはマイナスポイントです。人それぞれ親しくなるまで話したくないこともあるものです。ちょっとした気遣いが出来ない男性は、真剣交際の対象外になってしまいますから気をつけましょう。

HOME > 個室パーティーマナー 【男性向け】気をつけよう!マイナスポイント

エクシオが選ばれる理由 ツイッターフォローで毎月ポイントゲット!
スマートフォンサイトオープン パーティ攻略術 スタッフブログ プライバシーマーク